正式版のインストール

さて、いよいよ正式版の使い方です。

正式版とデモンストレーション版の違い

デモンストレーション版では部材の編集ができませんので、操作感を試すことはできますが、実物件に合わせた積算はできません。実物件で使用するには正式版が不可欠です。

 

使用許諾や料金体系

正式版は有償です。正式版は、USBプロテクトドングルが装着されていなければ使えません。USBプロテクトドングルは、使用料を支払う方式となっており、1年間ごとの契約となります。支払方法は月払いと年額一括払いの2種類があり、当然、一括払いのほうが割安で、11か月分の料金となります。ただし、初期設定や使い方の個別指導が必要な場合には別途追加料金が必要となります。もちろん、初期設定はこのホームページや付属のマニュアルを読み込めばご自身ですることができますし、自学自習で使いこなすことも難しくはありません。

 

パソコンの要件

ズカラカズは、Microsoft SQL Server 2014 Express Edition(x64) を使用しますので、その要件を満たす必要があります。操作上の容易性も含めて、以下の要件を満たすパソコンが望ましいです。

  1. OS Windows7以上
  2. CPU x86(x64)
  3. プロセッサの速度 2.0GHz以上
  4. メモリ 2GB以上
  5. ディスプレイ解像度 1366 x 768(HD)以上
  6. ハードディスク空き容量 6GB以上
  7. インターネットに接続できること(使用許諾の確認のため)
  8. USB空きポートがあること(ドングル接続のため)

 

アプリケーションの入手

メーカーとの使用契約締結後、DVD-ROMによりアプリケーションが送られてきます。もし、インストール先に DVD ドライブが無い場合でも、DVD-ROMの中身をほかの端末を使ってUSB等に移し替えればインストールが可能です。

 

インストール

DVD-ROMを入れれば、自動的にインストール画面が開きます。開かない場合は、DVD-ROM内のアプリケーション「SelectAPP」をダブルクリックします。

「SQL Server 2014 Express のインストール」は、すでにインストールされているパソコンでは不要です。デモンストレーション版をインストールした場合は、すでに入っていますので、不要です。

「Acrobat Reader DC のインストール」も、すでにPDFが読める環境になっている場合は不要です。説明書等を表示する場合に使用します。

「図から数のインストール」で正式版のインストールを行います。数秒で完了します。

 

ズカラカズについての詳細資料・お見積もりはこちらからご連絡ください。

 

次回は、正式版の使い方を細かく紹介します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA